SRPG Studio ~ シミュレーションRPG作成ソフト

Pluginフォルダ

自作ゲームに対して新しい機能を追加するには、 スクリプトを用意する必要があります。 これには、スクリプトを一から自作する方法と、 第三者が作成したスクリプトを導入する方法の二種類ありますが、 ここでは後者を取り上げます。 下図のボタンから公式のスクリプトサンプルをダウンロードできるため、 これを通じてスクリプトの導入方法を見ていきます。

2016/11/2 fontcolor-unitnpc.jsを修正

上図のボタンをクリックすることで、Official.zipというファイルをダウンロードできます。 このファイルを展開すると、下図のようなフォルダが作成されます。

このフォルダをプロジェクトフォルダのPluginフォルダ内に配置します。

これにより、フォルダ内部のスクリプトがゲームに反映されるようになります。 公式でない外部からファイルをダウンロードした場合でも、同じ要領でPluginフォルダ内に配置します。

スクリプトファイルおよびフォルダは、名前の先頭に$を指定することで、 実行の対象から外すことができます。 たとえば、attack_core.jsの先頭に$をつければファイルは実行されませんし、 Officialフォルダの先頭に$をつければフォルダ内の全てのファイルが実行されなくなります。 この方法は、スクリプトを一時的に実行したくないような場合に便利です。

目次

スクリプト・マニュアル

ヘルプ・マニュアル