SRPG Studio ヘルプ・マニュアル

エディタ使い方

その他

ゲーム系統

[game]の下に記述できるデータは次の通りです。

キーワード 説明
HighPerf 0の場合は60FPSになります。1の場合は30FPSになります。データが存在しない場合は0が指定されたものと扱います。
WindowMode 0の場合は通常のウインドウ状態で表示されます。1の場合はフルスクリーン状態で表示されます。データが存在しない場合は0が指定されたものと扱います。
HardwareAcceleration 1の場合はソフトウェアによる描画を行います。2の場合はハードウェアによる描画を行います。0の場合はハードウェア描画がサポートされる場合はハードウェア描画を行い、そうでない場合はソフトウェア描画が行われます。データが存在しない場合は0が指定されたものと扱います。ハードウェア描画は高速に動作しますが、ソフトウェア描画はスクリーンショットを保存できます。
HardwareFullScreen 0の場合はハードウェアでフルスクリーンに切り替えます。1の場合はソフトウエアでフルスクリーンに切り替えます。データが存在しない場合は0が指定されたものと扱います。ハードウェアの場合はマウスが使用可能ですが、システムの環境によっては画像の表示が正しく行われない場合があります。
GamePadDInput 0の場合はDirectInputでユーザー入力を検出します。1の場合はXInputでユーザー入力を検出します。データが存在しない場合は0が指定されたものと扱います。
NonActiveMusicPlay 0の場合はウインドウが非アクティブでも音楽を再生します。1の場合は音楽を再生しません。データが存在しない場合は0が指定されたものと扱います。
ResourceErrorNotify 0の場合はリソースが存在しなかった場合にエラーが表示されます。1の場合はエラーは表示されません。データが存在しない場合は0が指定されたものと扱います。

入力系統

[input]の下に記述できるデータは次の通りです。

キーワード 説明
LEFT 既定の値は0です。0は←キーを表します。
UP 既定の値は1です。1は↑キーを表します。
RIGHT 既定の値は2です。2は→キーを表します。
DOWN 既定の値は3です。3は↓キーを表します。
A 既定の値は4です。4はZキーを表します。
B 既定の値は5です。5はXキーを表します。
X 既定の値は6です。6はCキーを表します。
Y 既定の値は7です。7はVキーを表します。
L 既定の値は8です。8はAキーを表します。
R 既定の値は9です。9はSキーを表します。
SELECT 既定の値は10です。10はShiftキーを表します。
START 既定の値は11です。11はSpaceキーを表します。