SRPG Studio ~ シミュレーションRPG作成ソフト

同盟軍の配置

最初は自軍ユニットでないユニットを、ゲーム中に自軍ユニットへと切り替える方法を見ていきます。 まず、仲間にする予定のユニットを、「データ設定」の「プレイヤー」で作成します。

今回は、ルーシーというユニットを最初は同盟軍として配置し、 会話を通じて自軍ユニットに切り替えます。 ユニットを同盟軍として配置するには、マップ画面の上部で「ユニット配置」を選択し、 マップ上で右クリックを行います。

この中に「同盟ユニットの配置に変更」という項目があるため、これを選択します。 そして、もう一度右クリックします。

今度は「プレイヤーを同盟として作成」という項目があるため、これを選択します。 すると、次のようなダイアログが表示されます。

ここでは、同盟軍として登場させたい自軍ユニットを選択します。 今回はルーシーを同盟軍として登場させるため、ルーシーを選択します。

作成した同盟軍を自軍へ変更するには、そのためのイベントを作成する必要があります。 今回は会話を通じて仲間にするということで、会話イベントを作成します。 会話イベントを作成するには、TKというボタンをクリックします。

まず、イベントの作成というボタンを押して、新規のイベントを作成します。 すると、次のようなダイアログが表示されます。

ナッシュがルーシーに会話するようにしたいため、 「会話する側」にナッシュを設定し、「会話される側」にルーシーを設定します。 この設定の際に、ルーシーは「プレイヤー」と「同盟」の両方で表示されますが、 今回はマップ上で同盟として配置されたルーシーに会話するため、「同盟」のルーシーを選択します。

「会話対象の設定」が完了したら、イベントにイベントコマンドを設定します。 ユニットを仲間にするためのイベントコマンドは、 バトル系に属する「ユニットの所属変更」です。

ユニットはルーシーとし、変更先は自軍に設定します。 先ほどの会話対象のときのように、ルーシーは「プレイヤー」と「同盟」の両方に表示されますが、 「同盟」のルーシーを選択します。 以上の作業が完了すれば、次のように表示されると思われます。

この状態でOKを選択すれば、イベントの設定は完了です。 後はゲーム中にルーシーと隣接すれば、会話コマンドの表示を確認できます。

目次

ヘルプ・マニュアル

スクリプト・マニュアル