SRPG Studio ~ シミュレーションRPG作成ソフト

ユニット毎のキャラチップ変更

ゲーム上でのユニットの見た目は、クラスのキャラチップ画像に依存します。 ユニットがロードというクラスであれば、ユニットはロードのキャラチップ画像で表示され、 ロードの自軍ユニットが複数いても、それらのユニットは既定では同じ見た目になります。 この場合は、そのロードの画像が自軍のどのユニットを示すかが一見して分からないため、 同じクラスに属しながらも、ユニット毎に異なる見た目にできれば便利です。 これにはまず、キャラチップファイルの中身を調整します。

最初から用意されているランタイムのキャラチップには、画像が1つ分だけ含まれており、 この場合は常に同じクラスが表示されます。 しかし、上図のように複数の画像を含めるようにした場合は、 特定のユニットは2つ目の画像で表示し、 それ以外のユニットは1つ目で表示というようなことが可能になります。 キャラチップ画像には-a、-b、-cという差分があるため、 これらのファイルにも複数の画像を含めるようにします。

キャラチップが用意できればそれをリソースとしてインポートし、データ設定/クラスで使用します。

ロードというクラスにオリジナルのキャラチップを設定したものと仮定します。 後述するように、ここで設定する画像は既定のクラス画像になるため、 特別な変更が施されていない一番左上の画像を設定しています。 クラスの設定が完了すれば、データ設定/プレイヤーにアクセスします。

上図ではナッシュとランバートがロードというクラスになっている関係上、同じ見た目になっていますが、 ロードに設定されたキャラチップに複数画像が含まれていればこれを変更できます。 まず、詳細情報を選択し、次に「キャラチップの参照位置」を選択します。

「クラスと同じキャラチップを使用する」がチェックされている場合は、ロードというクラスで設定されたキャラチップがユニットの見た目になります。 逆にチェックしない場合は、ここで選択した画像がユニットの見た目になります。

ナッシュに対してキャラチップの参照位置を選択したことで、 ナッシュとランバートがロードという同じクラスでありながら、 見た目に差異が出るようになりました。 もし、ナッシュがゲーム中に別のクラスにクラスチェンジする場合は、 そのクラスのキャラチップも複数の画像で構成されている必要があります。

目次

ヘルプ・マニュアル

スクリプト・マニュアル