SRPG Studio ~ シミュレーションRPG作成ソフト

敵軍の配置

敵ユニットを作成するには、まずマップ画面を開き、 「ユニット配置」という項目を選択します。

この状態でマップ上を右クリックすると、次のようなメニューが表示されます。

このメニューの中に存在する「敵ユニットの作成」という項目を選択します。 そうすると、次のようなユニットを設定するためのダイアログが表示されます。

基本的な外観は「データ設定」の「プレイヤー」と同様ですが、いくつか異なる部分もあります。 たとえば、「重要度」でリーダーを選択すると、ゲーム時の目標確認画面に顔画像が表示される以外に、 撃破時の経験値が50増えるという効果があります。 また、サブリーダーの場合は、経験値が30増えます。 「行動パターン」は、ユニットがどのように動作するかを設定します。 「行動型」の場合は自軍ユニットに対して接近する意味になりますが、 「範囲内のみ行動する」にチェックが入っている場合は、 自軍ユニットが攻撃できる範囲に存在する場合のみ行動します。

行動パターンの「待機型」は、ユニットが現在位置から動かないことを意味します。 ボスユニットを作成する場合は、行動パターンを待機型に設定し、 重要度をリーダーに設定することは多いでしょう。 この他に、ボス戦用にイベントを表示したいことがありますが、 これはユニットイベントを通じて行います。

ボスとの戦いでは、少なくとも「アクティブ戦」と「死亡時」を用意するのが一般的です。 アクティブ戦のイベントは、ユニットと初めて戦闘する場合に実行され、 死亡時のイベントはボスが死亡した場合に実行されます。 イベントを新規作成した際は、次のダイアログが表示されます。

「アクティブターン時」とは、ユニットに行動する順番が回ったときを意味します。 「戦闘時」でアクティブを設定すれば、アクティブ戦の意味になりますが、 上図のナッシュのように特定のユニットを設定することもできます。 この場合は、特定のユニットの戦闘に関しては、その設定したイベントが表示されます。

目次

ヘルプ・マニュアル

スクリプト・マニュアル