SRPG Studio ~ シミュレーションRPG作成ソフト

一枚絵マップの使用

マップの作成は、基本的にマップチップを配置することで行いますが、 一枚絵のイラストをマップとして使用することも可能です。 今回の例では、WorldMapの2番目のファイルを一枚絵として扱います。 まず、このファイルをプロジェクトフォルダ内のmapchipフォルダに配置し、 mapchipとしてリソースに追加します。

これでOKを選択すると、マップエディタのオリジナルに追加されたマップチップを確認できます。 そして、そのツリー上で右クリックし、 「マップチップの貼り付け」を選択します。

ダイアログの中身は次のようになります。

x座標とy座標には貼り付ける開始位置を設定します。 通常はマップの一番の左上に貼り付けるため、0を指定して問題ありません。 OKを選択すると、次のようにマップチップ全体が貼り付けられます。

これで後は、「データ設定」の「地形効果」で侵入情報を設定すればよいことになります。

目次

ヘルプ・マニュアル

スクリプト・マニュアル