SRPG Studio ~ シミュレーションRPG作成ソフト

支援機能の活用

ユニット同士が3マス以内の近くに存在する場合、 各ユニットに対して命中率などを引き上げることが可能です。 このような支援機能を設定するには、「データ設定」の「プレイヤー」から「詳細情報」を開きます。

このダイアログは、ナッシュというプレイヤーを開いているものと仮定します。 支援データのリストに2名のユニットが設定されていますが、 これはナッシュの3マス以内にランバートやルーシーがいた場合に、 ランバートやルーシーの命中と回避が5%上がることを意味します。 ナッシュがランバートやルーシーからの支援を受け、ナッシュの命中と回避が上がるわけではないことに注意してください。 支援リストは、ゲーム中で次のように表示されます。

コンフィグでユニットステータスをオンにしていれば、メニューの右側にウインドウが表示されます。 支援関係という文字の下にはランバートとルーシーが記載されていますが、 これはナッシュがランバートとルーシーに対して支援を与えれることを意味し、 ランバートやルーシーから支援を受けられることを意味しない点に注意してください。

今回の設定では、ナッシュがルーシーに対して命中率を5%上げる設定をしていましたが、 支援機能はナッシュの3マス以内にルーシーが存在することで発生します。 したがって、上図のようにナッシュとルーシーが4マス離れている場合は、 命中率は上がらないことになります。

上図の場合は、ルーシーがナッシュから3マス離れているため、 支援機能を受けれるようになり、命中率が上がる事になります。

目次

ヘルプ・マニュアル

スクリプト・マニュアル