SRPG Studio ~ シミュレーションRPG作成ソフト

武器タイプの作成

魔道士系の武器タイプでは、既定で「魔法」という項目が存在しますが、 他にも項目を増やす方法について説明します。 まず、データ設定のコンフィグから武器タイプを選択し、魔道士系を開きます。

左下に武器タイプの作成というボタンがあるため、このボタンをクリックします。 今回は、火、氷、風という3つの武器タイプを作成したいと仮定します。

このように、武器タイプが3つ追加されているようにします。 アイコンについては、今回は便宜上、アルファベットアイコンを使用しています。

武器タイプの追加が完了したら、先程作成した武器タイプを扱えるクラスを用意します。

データ設定のクラスで、魔道士系のクラスを作成します。 魔道士系にする理由は、先程作成した武器タイプが魔道士系であったためです。 装備可能武器は既定で「魔法」となっているため、ここをクリックして変更します。

クラスが魔道士系である場合は、装備可能武器は魔道士系の武器タイプを選択できます。 今回は氷の武器タイプを扱えるクラスにしたいと仮定し、 氷という項目にチェックをします。

この時点で、アイスマージというクラスに属するユニットは、 氷の武器タイプのアイコンがゲーム中のユニットメニューに表示されます。

メニュー下部には、確かに氷の武器タイプを示すアイコンが表示されていますが、 所持しているアイスコメットは装備できなくなっています。 実は魔道士系の武器は、既定で作成すると武器タイプが「魔法」になるため、 これを変更する必要があります。

図から魔道士系:魔法という表記を確認できますが、 ここが魔道士系:氷となればよいことになります。 まず、アイコンが表示されている領域をクリックします。

魔法1という項目から氷の魔法を選択できますが、 これを選択すると武器タイプが魔法になるため、 代わりにオリジナルというボタンをクリックします。

系統が魔道士系である場合は、武器タイプで選択可能な項目も魔道士系のものになります。 したがって、ここで氷の武器タイプを設定すればよいことになります。

設定が正しく完了すれば、図のように魔道士系:氷という表記になります。 これで、アイスコメットという武器をアイスマージというクラスが扱えるようになりました。

目次

ヘルプ・マニュアル

スクリプト・マニュアル